スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会福祉士資格取得の3つのメリット

 月1のお約束でブログを更新します。今回は某学校の社会福祉士
通信教育生徒募集の記事を紹介します。

メリット1:地域包括支援センターの社会福祉士配置義務化

メリット2:病院等分野での社会福祉士配置加算
・栄養サポートチーム加算 ・退院加算 ・慢性期病棟等退院調整加算
・急性期病棟等退院調整加算 ・新生児特定集中治療室退院調整加算
・ウィルス疾患指導料 ・リハビリテーション総合計画評価料
・退院時リハビリテーション指導料 ・介護支援連携指導料
・がん患者リハビリテーション料等

メリット3:障害者施設に社会福祉士等を配置することによる
「福祉専門職員配置等加算」
社会福祉士が25%以上雇用されている事業所は1日10単位加算
50人の入所施設であれば 50人×30日×10単位=15000単位

 このブログでは何回も同じことを書きましたが
「なぜ老人分野生活相談員の社会福祉士配置加算がない!」
これは大変疑問です。厚生労働省に是非聞きたいですね。
欲を言えば当然自分(社会福祉士)が配置されていることで
給料アップですが、たとえ給料がアップしなくて自分がいることで
施設収入が増えればそれだけでもやりがい(施設での存在価値)が
ありますよね。本当におかしいな・・・・。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。