スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉新聞より1

 福祉新聞から、個人的にもうひとつ取り上げたいネタがあるでの
今回のブログは1にしました。

 「2010年の医療・福祉の月額賃金 全産業より2万6500円低く」
こんな記事がありました。この記事どう思いますか? 突っ込みどころ
ありますよね。(笑) 医療と福祉を一括りにしているとは・・・。
ちなみに、この記事厚生労働省調べです。ハッキリ言って呆れました。
医療と福祉が一括りなら、医者と介護士が同じフィールドです。
それで、医療・福祉の男性平均賃金が36万8100円(女性25万4000円)
とのことでした。福祉で36万8100円だと施設長・事務長クラスですね。

 私の実感だと悲しいことだけど、福祉は全産業の6割ですね。
実際に私が一般企業から福祉業界に転職した時、このぐらいでした。(泣)


社会福祉士の社会的認知度アップを目指す


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。