スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路工事の時期到来

 道路工事の時期がきました。毎年のことながらこの時期になると
本当に税金を有効に使ってほしいと思います。今、国会でも予算の
話をしていますが、年度初めに決めた予算は年度末で使い切る!
この大前提(行政の常識、国民の非常識)
の元、この時期に
道路工事が増えます。

 例えば、私の家に国から年間500万円の生活費が与えられ1年間
この予算で生活しなければなりません。もし、年間の生活費が500万
を超えれば補正予算を国に要求します。仮に、何度末で生活費がまだ
100万残っていたらどうするか・・・ここがポイントです。
次年度の
生活費は、100万残っているで400万に減額です。(400万で生活
できると判断)100万残ったけど、次年度の生活費は600万になりません。
また、その浮いた100万は別の家の生活費になります。全く関係ない
家の予算になるのであれば、ちょっと贅沢して自分の家で使い切りますよね。
こんな単純ではないけど、自分なりの理解ですごく分かりやすく書けば
こんな感じだと思います。

 道路工事で道が混むからいつもより早く出勤しないと・・・。
子どもの頃からこれだけは絶対おかしいと思っていました。制度(仕組み)
自体に問題があるので、周りの公務員は決して責めないでくださいね。(笑)


社会福祉士の社会的認知度アップを目指す


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。