スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクリエーション

 生活相談員の研修でレクリエーションの話がありました。
レクリエーションは三大介護(食事・排泄・入浴)と違い、
どこの施設でも人手不足からどうしも軽視されるところです。

 しかし、このレクが重要なんですよね。マンネリというか
惰性で行っている施設も多いと思います。

 レクのマンネリは駄目なのか・・・「毎日決まったレク(体操
や歌など)を楽しみにしている利用もいるので、決してレクの
マンネリは悪いことではない。逆に、レク内容を変えることで
認知症の利用者は混乱する」
なんて意見がありました。

 レクも最近マンネリだと思っていたので、この意見を聞いて
気持ちが少し楽になりました。


社会福祉士の社会的認知度アップを目指す

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:レクリエーション - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。