スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

措置制度から介護保険制度へ

 紙一重で更新します。(笑)

 老人福祉制度は措置制度から介護保険制度に変わりました。

 措置制度:行政からの一方的な措置で利用者はサービス(入所施設)を自由に選べない。
 介護保険制度:自分の受けたいサービス(入所施設)を自由に選べる。

 しかし・・・今の介護保険制度には利用者の選択権がなく特養の待機待ちは
約42万人です。さらに、そのサービスを受ける本人がその施設の良し悪しを理解
できない場合が大多数で色々なことが矛盾しています。現実は、「どこの施設でも
良いから入所したい(させたい)」こんな感じです。施設側が入所者を選んでいる
現状で、福祉業がサービス業として社会的に認められることはありません。

サービス業で利用者(お客様)を選べる仕事なんてないですよね。(笑)

 ちなみに、この旧措置制度での軽減措置は2010年3月末で廃止の予定でしたが
今国会で無期限の延長法案が提出されるとのことです。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
     ↓

  

スポンサーサイト

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。