スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活相談員採用について3

(今回採用施設:A施設、以前の施設:B施設)

 最後に給料面の話です。

 基本、土・日祝日休み(夜勤なし)でB施設とほぼ同額です。
基本給は3万ぐらい上がりました。生活相談員といえば世間的
には何となく聞こえも良く、施設でもある程度上のポジションを
イメージしますが、A施設に関しては給料体系も介護職と全く同じ
で相談職だから特別偉いことは全然ありません。

 そして、何と! これは後から分かったことですが、介護職で
採用された方が給料も良かったです。
まず、基本給に関して
相談職採用なのでB施設での介護経験が全く考慮されません。
(介護職採用ならB施設の介護経験を基本給に反映)それに、
A施設は介護職でも社会福祉士の資格手当が相談職とほぼ
同額支給されます。
でも、本来A施設みたいな給料体系が正常
かもしれません。内心ちょっと複雑な心境だけど・・・

 生活相談員採用について(3回)色々書きましたが、社会福祉士
に合格し生活相談員になるのは一つの目標でした。
正直、
A施設の仕事内容が自分のイメージとかけ離れていたのでショックでし
たが、「こんなはずではなかった・・・」なんてどこの職場でもある話
です。どんな仕事内容でも肩書きはA施設の生活相談員です。
これだけ色々書いたので気分もスッキリしました。きっと贅沢な悩みで、
「生活相談員採用なのに何言ってるの?」てお叱りを受けますね。
明日も頑張ります。

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
        ↓

  
スポンサーサイト

テーマ:福祉業界への就職・転職 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。