スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活相談員採用について1

 就活日記12でも書きましたが。8月中は臨時職員で9月から
正規採用になりました。実は、その正規採用も介護職ではなく
生活相談員です。社会福祉士合格直後の私なら
「資格を活かせる!」、「介護職(現場)から離れられる」等と
単純に喜んでいましたが、今は全然そんなこと思っていません。

 就職活動(無職)中にその考えは”スッカリ”変わりました。
まずは新しい施設で介護現場を数年経験し利用者やその家族、
周りの職員から信頼(信用)された時、生活相談員の話があれば
有難いと思っていました。ところが・・・介護職の求人募集に応募
しましたが、タイミング良く(?)今いる相談員が10月末で退職する
とのことで、私に生活相談員の声が掛りました。

 今回採用された施設から内定の連絡があった時期は、もう本当
にどん底で何でもOK状態でした。まして、それが生活相談員採用
と聞きかなり舞い上がってしまい、自分自身でも冷静な判断
ができませんでした。その時の心境は、まさに一発逆転ホームラン
状態でした。
もし、あそこで相談員採用を断っていたら、不採用
だったのかな・・・。

 そんな経緯があり、本当に何も知らない施設なので8月中は臨時
採用で介護現場を経験し9月からの正規採用は生活相談員です。
正直、現場経験が1ヶ月では全然足りません。
ちなみに、
介護福祉士受験資格には実務経験が約半年足りなく、これで
介護福祉士取得の道はなくなったと思います。本当に何が良くて
何が悪いのか全然分かりません。


 今回の生活相談員採用については、もう少し書きたいことが
あるので次回のブログ「生活相談員採用について2」に続きます。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
        ↓

  
スポンサーサイト

テーマ:福祉業界への就職・転職 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。