スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護職員処遇改善給付金

 総選挙については、解散から選挙日まで長すぎてなかだるみ
ですね。まぁ、それが自民党の狙いだけど。さて、今回は総選挙
で各政党が「介護職員処遇改善給付金」についてマニフェストで
どのように位置づけているか書きたいと思います。

・自民党:介護職員の平均1万5千円アップ
・公明党:介護従事者(介護職員以外に、ケアマネや看護師も含む)
 の賃金の引き上げやキャリアアップ支援。具体的なアップの額は
 示されていない。
・民主党:介護労働者、月4万円のアップ
・共産党:介護労働者、月3万円のアップ
・社民党:詳細は公示日(18日)に配布。看護師、福祉や介護職員
 の待遇の改善。
・国民新党:介護の現場で劣悪な条件で働く人の給与を一般公務員
 並(30%増)に引き上げる。

 給付金は現状では10月から2年半で終わることになっているが、
それ以降も継続していくことを明記している政党のマニフェストはなく、
民主党などの「介護労働者」(ケアマネや看護師は含む?)とは誰
のことを指すのか不明
です。

 今回のネタは下記ブログ(8/7付)を一部引用しました。
 ソーシャルワークの TOMORROW LAND ・・・白澤政和のブログ

 民主党のマニフェストは、「高速道路の無料化」や「子ども手当」など
聞こえの良い政策が多く、財源はどうするのか(信用できない)
が必ず議論になります。確かに、介護労働者に月4万アップです
からね。(民主党の主張では税金の無駄遣いなくすことで財源確保)

 正直、消費税据え置きで税金の無駄遣いを見直すだけでは財源を
補えないほど聞こえの良い政策が盛りだくさんです。信用できないと
思う人の気持ちも分かりますが、その一方で一度も政権を取って
いないのに初めから信用できないと決めつけるのもおかしな話
です。
民主党は仮に政権を取ったとしても、マニフェストでこれだけハードル
を上げているので国民の視線は大変厳しく9月以降は今の自民党より
大変かもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。