スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一票の価値

 一票には、いくらの価値があるか。こんな記事を見つけたので
紹介したいと思います。

 いろいろな計算方法があるだろう。その中で、慶応大の曽根泰教教授
「ハイブリッド車一台分ぐらいの価値」という。衆院選では勝った方
のマニフェストが実現に向かう。マニフェストは「税金の使い道リスト」。
リストに沿って税金が使われる。 

 一年の日本の予算を約八十兆円とする。衆院任期四年分で三百二十兆円。
これを有権者一億人で割ると一人当たり三百二十万円が「一票の値段」
という計算になる。三年か四年に一度、約三百万円の買い物というと、確かに
自動車を買い替えるかどうかのときの決断に近い。パンフレットを見比べ
「A社の車か、B社か」と悩むのと同じぐらいの熟慮が有権者には必要だ。
政党側には、有権者以上の努力が求められるのは言うまでもない。
  

 書いてあることはその通りだと思いますが、どうしても実感できませんよね。(笑)
もちろん税金の無駄使いもありますがこれだけ財政難であれば、選挙に行かない
人に対しての増税は真剣に考える必要があると思います。
「太田光の私が総理
大臣になったら・・・秘書田中」では、突拍子もないマニフェストがでてきますが、
「選挙で投票しない人は消費税を10%にします」こんな法案良いかもしれない
ですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。