スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神保健福祉士試験2

 合格率62.6%(共通科目免除93.3%)、合格基準60%に対して、共通科目免除者は
得点率43%で合格です。(総得点80点に対して35点以上)例年通りと言えばそれまで
だけど、真面目に一生懸命勉強した人は納得のいかない合格基準です。個人的には
せめて40点以上は必要かと。

 ある掲示板には、「精神保健福祉士は社会福祉士と比較して受験者が少ないから
合格率を社会福祉士並みにすると試験センターの登録料収入が減る」
なんて
書き込みがありました。妙に納得してしまいました。(笑)

 社会福祉士も精神保健福祉士も名称独占資格なので、この資格を活かす殺すも
自分次第だと思います。このブログでも何回か書きましたが、受験資格を取得する
までが本当に大変です。周りにもたくさん迷惑をかけて取得した資格です。
必ず活かしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:精神保健福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

精神保健福祉士試験1

 精神保健福祉士合格しました。15日には番号を確認していましたが、
正式に合格証書が届いたら書こうと思いブログの書き込みが今日
になりました。

 今だから言えることだけど、試験後の自己採点で合格基準が例年
通りなら合格かな・・と思っていました。それでも、マークミスや
勘違いなど何があるか分からないのでやはり15日に番号を確認する
までは不安で落ち着きませんでした。

 精神保健福祉士試験については色々書きたいこともありますが、
今回は素直に喜びたいと思います。次回2に続きます。

 
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:精神保健福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災から1年

 1年経ちました。H23年3月11日の出来事をこの先決して忘れる
ことはありません。また、忘れてはいけないと思います。

 今日は1年前のことを思い出し、当時のブログを少し読み返して
みました。そして、14時46分に黙祷しました。被災地に比べれば
全然大したことありませんが、計画停電やガソリン不足、品物不足
など、今まで経験したことのない出来事をこの1年でたくさん経験
しました。

 個人として社会福祉士として被災地(者)に対して何ができるのか
考えますが、特別なことは何もできません。しかし、著名人は別ですが
一般人は本当に些細なことで良いのだと思います。復興支援の宝くじ
購入やコンサート、義援金、被災地への旅行など、出来ることから
少しずつ行動したいと思います。

 お亡くなりになった方へご冥福をお祈り申し上げます。そして、
奇跡的に生かされた私たちは日々精一杯生きていきましょう。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

高齢者虐待について2

 高齢者虐待について追記します。虐待や拘束には明確な判断基準が
ありません。また、児童虐待の報道でもよく「しつけの一環」なんて
話があります。虐待の判断基準は職員(親)の主観で、感覚が麻痺
しているのだと思います。

 利用者に対して「ちょっと待ててください」なんて普通に言います
よね。これは言葉の拘束(スピーチロック)です。また、先日こんな
話を聞きました。「うちの母親が施設に入所しているが、男性職員が
入浴介助をしていたのに驚いた」
どう思いますか? どこの施設でも
普通にしていることですよね。世間一般的には、異性が入浴介助なんて
非常識なことで、これが「感覚麻痺」です。

 今回のブログで言いたいことは、人手不足(ローテーション)もあり
同姓介助が不可能なことは百も承知していますが、今の現状が当たり前
(感覚麻痺)だと思わないでください。仕方なく世間一般的には非常識
なことをしているんですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:考えさせられた事 - ジャンル:福祉・ボランティア

高齢者虐待について1

 今年度も残り1ヵ月を切りました。今回は高齢者虐待について少し
書きたいと思います。最近、高齢者虐待の報道が多くて本当に胸が
痛みます。同業者として悲しいです。よく「仕事のストレスで・・・」
なんて記事を読みますが、自分の祖父や祖母に対して同じ行為をする
のか考えてほしいです。絶対しませんよね。

 そして、「今働いてる施設に自分の身内(自分自身)を入所させたい
ですか?」
この質問に対して自信を持って「はい!」と言える様な施設
が増えることを願います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:考えさせられた事 - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。