スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役所仕事

 大阪の児童虐待事件では、児童相談所に”3回も”通報があった
にも関わらず、幼い児童2人が亡くなる最悪な結果になりました。
 
 児童相談所の強制立入までの流れを簡単に書くと
下記の通りです。明らかに臨検までの過程が長すぎです。
もっと児童相談所の職員に権限を与えないと。

お役所仕事は本当に人の命を軽くみてますね。お役所仕事で
書類が各部署に廻ってる間にも事件は起こってますよ。


 その上、今日たまたまニュースを観てたら「立入調査」をする段階で
容疑者の住所と氏名が分からない(住所変更をしていない)ので
その先の段階には進めないと・・・本当にお役所仕事は情けない。

久しぶりにテレビの前で叫んでしまいました。

「通報~臨検までの流れ」
児童相談所に通報→受理会議→出頭要求(拒否)→家庭訪問→
立入調査→再出頭要求→「裁判所への許可状請求」→
臨検・捜索(強制立入)

                  
社会福祉士の社会的認知度アップを目指す


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

人間関係の希薄

 児童虐待の問題や高齢者の行方不明など、全て人間関係の希薄
が原因です。個人情報保護や個人のプライバシーが重要視され、他人
のことより自分のことそんな寂しい時代になりました。

 僕の住んでる所は田舎なので、地域の回覧板とか隣組みなど普通に
あります。正直、面倒くさいと思うときもあるけど・・・(笑)

 福祉制度や児童相談所職員に与えられている権限にも問題が
ありますが、子どもの育児や親の介護でどうしても限界がきた時には、
つまらないプライドや世間体など捨て、積極的に助けを求めて欲しいと
思います。必ず助けてくれる人はいますよ。


社会福祉士の社会的認知度アップを目指す


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

納涼祭!

 またまた、ご無沙汰でした。昨日、施設の一大イベント納涼祭
が終わりました。納涼祭の準備って本当に大変ですよね。
生活相談員中心で運営・実行をしている施設が多いと思うので、
その苦労を少しでも共感してもらえると嬉しいです。(笑) 

 今年の納涼祭も無事終了しましたが、その一方今までと流れを
変えたので来年度へ向けて反省点も多く残りました。早速、来週の
水曜日は納涼祭の反省会(意見交換会)です。

 来年も利用者の笑顔を見ることが出来る様頑張ります。 


社会福祉士の社会的認知度アップを目指す


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:福祉のイベント - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。