スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会福祉士配置加算

 最近は月3回ペースでの更新になってしまいました。(笑)

 今回は社会福祉士の配置加算について書きたいと思います。
私が知る限りでは、福祉分野で社会福祉士の配置加算が
ないのは老人分野だけです。
(もし間違っていれば指摘
してください)

 老人分野の相談員は現状誰も良いんですよね。悲しいことです。
社会福祉士加算が付くことで給料も上がればもちろん理想ですが、
給料に反映されなくても、加算が付くことで自分の存在価値や
仕事へのモチベーションが上がればそれだけでも十分意味があります。

 社会福祉士の業務独占は最終目標ですが、老人分野への
社会福祉士配置加算は急務です。切に願います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  
スポンサーサイト

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士バー

 今月の12日に弁護士バーが開店しました。個別相談は受け付けず、
弁護士を身近に感じて欲しいとのことです。確かに普段の生活で
弁護士と接する機会もないので個人的には賛成です。弁護士って
何か遠い存在ですよね。(笑)

 なぜこの話題をブログのネタにしたかというと、弁護士バーの趣旨や
考え方は私が日々思っていることで、社会福祉士バー(喫茶店)
とか理想です。
お店には福祉関係の情報を集めて、社会福祉士を
身近に感じてほしい。社会的認知度アップです。 


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

申請制度の壁

 僕が社会福祉士を目指した原点(理由)は「申請制度の壁」です。
福祉とは全く無関係の一般企業で働いていましたが、あることを
きっかけに「福祉制度」が必要な状況になりました。しかし・・・役所からは
”絶対”本来利用できないはずの福祉制度を教えてくれません。
利用者やその家族からの申請制度です。
きっと、よく読めば広報に記載
しているなんて言うんでしょうね。(笑)

 その上、税金は強制徴収で未納や督促のお知らせはちゃんと来ます。
まさに、住民主体ではなく官庁主体です。納税(義務)している人は、
当然福祉制度を受ける権利があります。
そんな本来福祉制度を利用
できる人が知らないまま泣き寝入りすることなく、現行の福祉制度で利用
出来ることがあれば助けてあげたい。これが僕が社会福祉士を目指した
理由です。僕と出会った人は福祉制度で絶対損をさせません。
そのためには、日々自己研鑽で勉強しないとですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。