スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

措置制度から介護保険制度へ

 紙一重で更新します。(笑)

 老人福祉制度は措置制度から介護保険制度に変わりました。

 措置制度:行政からの一方的な措置で利用者はサービス(入所施設)を自由に選べない。
 介護保険制度:自分の受けたいサービス(入所施設)を自由に選べる。

 しかし・・・今の介護保険制度には利用者の選択権がなく特養の待機待ちは
約42万人です。さらに、そのサービスを受ける本人がその施設の良し悪しを理解
できない場合が大多数で色々なことが矛盾しています。現実は、「どこの施設でも
良いから入所したい(させたい)」こんな感じです。施設側が入所者を選んでいる
現状で、福祉業がサービス業として社会的に認められることはありません。

サービス業で利用者(お客様)を選べる仕事なんてないですよね。(笑)

 ちなみに、この旧措置制度での軽減措置は2010年3月末で廃止の予定でしたが
今国会で無期限の延長法案が提出されるとのことです。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
     ↓

  

スポンサーサイト

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

更新の限界?

 全然更新できません。今までは「細く長く続けるので引き続き
よろしくお願いします」なんて書いていましたが、いよいよ限界か・・・
なんて思ったりもします。(笑)社会福祉士試験も2週間後ですね。
1年前の今頃は、今までまとめたノート等を軽く見直す程度でした。
それより重要なのは、ここまできたら無理をしないで健康管理です。
早く寝ましょう。

 最後に、日本社会福祉会のHPからこんなネタでも。

 厚生労働省社会・援護局局長宛てに12月12日要望書
「自立支援施策の充実に向けた社会福祉士の福祉事務所への配置について」
を提出しました。業務独占は最終目標(?)ですが、その前に色々な現場に
社会福祉士が配属され「社会福祉士の社会的認知度を上げる!」
やはり、社会的認知度アップなしに業務独占はあり得ません。
 
 地域包括支援センターでは社会福祉士は業務独占だよ。なんて突っ込みは
止めてください。(笑)


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
     ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 新しい年が始まりました。まず、今月末の社会福祉士試験の内容と
合格率には大変興味があります。これはこのブログを立ち上げている
ので当然ですね。

 個人的な目標としては、生活相談員としてはまだ未熟なので与えら
れた仕事を無難に遂行する。(これが一番難しい)その上で、業務の
効率化や利用者主体を考えた時には何ができるのか考えていきたいと
思っています。

 そして、資格的には過去のブログでも書きましたが「精神保健福祉士」
や「介護福祉士」には興味あります。その他、大学院の通信教育で
社会福祉学を追求したい気もします。日々の与えられた仕事に対して
一生懸命取り組むのも大変重要なことですが、常に何か目標がないと
刺激がないですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:あけましておめでとうございます(´∀`*)!! - ジャンル:日記

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。