スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一票の価値

 一票には、いくらの価値があるか。こんな記事を見つけたので
紹介したいと思います。

 いろいろな計算方法があるだろう。その中で、慶応大の曽根泰教教授
「ハイブリッド車一台分ぐらいの価値」という。衆院選では勝った方
のマニフェストが実現に向かう。マニフェストは「税金の使い道リスト」。
リストに沿って税金が使われる。 

 一年の日本の予算を約八十兆円とする。衆院任期四年分で三百二十兆円。
これを有権者一億人で割ると一人当たり三百二十万円が「一票の値段」
という計算になる。三年か四年に一度、約三百万円の買い物というと、確かに
自動車を買い替えるかどうかのときの決断に近い。パンフレットを見比べ
「A社の車か、B社か」と悩むのと同じぐらいの熟慮が有権者には必要だ。
政党側には、有権者以上の努力が求められるのは言うまでもない。
  

 書いてあることはその通りだと思いますが、どうしても実感できませんよね。(笑)
もちろん税金の無駄使いもありますがこれだけ財政難であれば、選挙に行かない
人に対しての増税は真剣に考える必要があると思います。
「太田光の私が総理
大臣になったら・・・秘書田中」では、突拍子もないマニフェストがでてきますが、
「選挙で投票しない人は消費税を10%にします」こんな法案良いかもしれない
ですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

六厘舎

 昨日、東京ラーメンストリートの六厘舎に行ってきました。
ラーメン通には今更説明する必要がない超有名店です。
5時前に並んで30分~40分待ったと思います。
濃厚スープのつけめんで、地元の某有名店より
少し甘い感じがしました。
 

 
      六厘舎1  六厘舎2

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
       ↓


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

衆議院解散!

 やっと解散しましたね。個人的に選挙の話題嫌いじゃないです。
ていうか、好きですね。(笑) 朝まで生テレビとか国会中継など
普通に観ることができます。ちょっと変わってますかね・・・。
これから選挙ネタも随時書きたいと思います。

 今日から来月30日まで、連日マスコミが選挙関係の報道をすると
思いますが、決してマスコミ報道を鵜呑みにすることなく自分の
意志で大切な一票を投票したいと思います。

 自分の意思を示さないで、国の政治に不平不満を言うのは
矛盾しています。選挙で入れたい人や政党がない場合は
白票でもいいので投票しましょう。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

ソーシャルワーカーの日

 7月20日は「ソーシャルワーカーの日」です。社会福祉関係の
全国17団体で、毎年、祝日である「海の日」を、わが国の
『ソーシャルワーカーの日』とし、ソーシャルワーカーである社会福祉士と
精神保健福祉士の役割や取り組みをみなさんに知って
いただく日と決めた
とのことです。

詳細は下記のHPを参照して下さい。
「ソーシャルワーカーの日について」

 さて、言いたいことは何となく分かると思いますが、7月20日が
「ソーシャルワーカーの日」と認知している人が、どのぐらいいるので
しょうか?
私は当然今日が「ソーシャルワーカーの日」ということは認知
していましたが、相変わらず認知度アップの目に見える活動が
全然見えてきません。「ソーシャルワーカー」のことをみんなに知って
もらうことが目的であれば、福祉関係団体は今回どんな
PR活動をしたのか大変疑問です。
一方的に発言しても
失礼なので、もし関係者がこのブログを見ていたら教えて
ください。よろしくお願いします。

PS 白澤先生(7/21付)ブログ
「ソーシャルワーカーデーの中央集会に参加して」より
7月20日の朝日新聞の関東版には、「海の日はソーシャル
ワーカーデー」という広告も出すことができた。
財政的な問題も
あると思いますが、もしこれがPR活動の限界なら悲しいことです。

 何かに対して批判することは簡単です。しかし、それには自分自身
の行動が伴わなければ説得力がありません。これだけ色々書いたので
改めて「社会福祉士の社会的認知度アップを目指す」ために、何ができる
のか考えてみたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:福祉のイベント - ジャンル:福祉・ボランティア

7月20日は何の日?

 このブログでネタにするんだから「海の日です」なんて
言わないです。(笑) 福祉関係者(社会福祉士)は僕が
言いたいこと(何の日か)分かりますよね? 

 問題は福祉関係者以外でどのぐらいの人が認知
しているのか、
これが大変重要なことです。詳しいことは
20日のブログで書きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

~活ブーム

 最近、”~活ブーム”をよくテレビで観ます。就活ブーム、婚活ブームなど。
婚活ブーム(お見合いパーティーの様子)を放送していましたが、結婚前提
のパーティーで女性が相手の年収や職業を意識する為、男性の参加者が
圧倒的に少ない
とのことでした。何かこの不景気を反映していますよね。

 そして、女性に1番人気はやはり公務員とのことでした。普通、この手の
パーティーは男性参加者の方が多い気がしますよね。最終的には、相手の
人柄や人間性だと思いますが、結婚前提のお見合いでは、最初の入口
(第一印象)として相手の年収や職業は無視できませんね。
さすがに、無職では・・・。(笑)
 
ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

人生の勝ち組と負け組?

 こういう時期だからこそ色々な人に会いたいと思い、
昨日小・中学校の同級生S君に会いました。彼とはたまに会う
仲で、よく美味しいラーメン屋とかあると食べに行きます。そんなS君
との会話で印象深い話があるので紹介したいと思います。

 S君の話(県庁職員の公務員)
「俺の同期には一流大学卒の人がたくさんいて、自分は大卒でない
ことに対してコンプレックスを感じていたが、そんな彼らと給料や仕事内容
も大して変わらない現状に満足している。彼らは大手企業に就職して
いれば、もっと給料や待遇も良かったはずだ」

 りんりんの話
「俺は大卒で社会福祉士にも合格した、しかし高卒の子や昨日まで
専業主婦のおばちゃんと給料や仕事内容も変わらない現状
(介護職で再就職すれば)が不満だ」

 S君だから正直な自分の気持ちを話しました。
「S君は人生の勝ち組で俺は負け組だね」なんてその場では
笑っていましたが、内心大変複雑な心境でした。しかし、そんなS君残念
ながら女性にもてない。(笑) 悪い子じゃないんだけど、もしかしたら
”公務員”てことを全面に出し過ぎて失敗している様な気がします。

 「気持は分かるけど、まだそんなこと言ってるの? だから未だに
無職なんだよ!」
 また、天の声が聞こえてきました。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

就活日記11

 就活日記も途中経過を書かなければ最後になりますが、
この状況下でブログの更新がないと・・・ですよね。(笑)
改めて今まで書いた就活日記やブログを読んでみましたが、
明らかに書いてある内容と現状が矛盾しています。
「生活のためだけに何でもする覚悟は出来ています」
過去にはこんなことを書きました。笑ってください。

 就活日記9以降、1つ面接をしましたが結果は不採用でした。
そこは本当に採否決定が早かったです。金曜日に面接して
週明けの月曜日には連絡がありました。面接時の質問に関しては
無難に答えたつもりでしたが、妥協して応募したのを見抜かれた様
です。以前のブログでも書きましたが、人手不足の介護職だから
誰でも採用ではなく、利用者の幸せを第一に考えその施設の
方針に合わなければ勇気のある不採用
が当然ありだと思います。

 そして、先日のブログでも書いた書類を送付している施設ですが
14日に面接の連絡ありました。逆にこの施設は書類を送付(先月19日)
してから、採否結果(24日ぐらい?)まで1ヶ月以上なので本当に長い
です。この間に別の施設と面接をすることもできますが、採否決定の
時期や結果によって色々な駆け引きが生じるので、今はこの施設集中
でいきたいと思います。

 もし、その施設が不採用の時は本当に決断で、別業種、バイトや非常勤
等何でもありだと思っています。「もう同じ様なセリフは何回も聞いたよ。
どうせ行動しないんでしょ」
て今自分で書きながら天の声が聞こえて
きました。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

就活日記10

 先日、某施設の施設長(前職場で一時期一緒に仕事をしていた方)
に色々話を聞いてきました。第一声は、「決まる前に辞めるなんて
無謀だよ!」
と軽くお叱りを受けました。

 その方は、30過ぎで一般企業を退職し現在40手前だと思いますが、
今では特養(50人入所)の施設長です。一から現場経験を積み、5年間で
取れる資格は全部取得したみたいです。
(ケアマネ、介護福祉士、社会福祉士、福祉住環境)

 色々な話を聞きましたが、印象的な話を簡単に書くと。

・一般企業から転職後、給料は半分になった。
・人間関係が上手くいかず精神的におかしくなった。
・「馬鹿になる!」て100回唱えてから仕事に行った。
・自分は周りから活かされている。周りが施設長と認めない
 時にはいつでも辞める。(社会福祉士を自分からアピールしないで、
 それは周りが認めること)
・1年間はどんな理不尽なことに対しても文句を言わず
 「ありがとうございました」と言う。
・行動あるのみ飛び込んでみろ。悪ければ悪なりに学ぶことがある。

 私の場合は社会福祉士に合格することが目的でしたが、その方は
各試験に合格することは目的の為の手段に過ぎず、目的は福祉施設
設立だったみたいです。この違いは大きいと思います。

 私と状況が似ているので思い切って話を聞きに行きましたが、
今後の就職活動において大変参考になりました。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。