スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活日記4

 就活日記3の続きです。

 偉そうなことを書きますが、どんな職業や家族でも人は、誰からか
頼られていることで初めて生きている価値を実感する
んだと思います。
無職のままでは、社会(利用者や職場の職員など)から頼りにされず、
もちろん家族からは収入面で頼りにされません。これほど悲しいことは
ないです。自殺者も年間約3万人いますが、もしかしたら誰からも頼りに
されている実感がなく生きている価値がないと思い、自殺するのかもしれ
ません。

 就活日記3や上記で書いた様な思いになるには、正直時間がかかりました。
自分自身が少し成長したということでしょうか・・・。適度な理想やプライドを持つ
ことは必要ですが、そろそろ現実を見る時がきたようです。この一ヵ月、
自分なりに理想を求め就職活動ができたので満足しています。前の職場を
退職する時に、普通なら「良い職場が見つかると良いね」とか「頑張ってください」
って言うんでしょうが、ある職員から、全然悪気がないのは分かっていますが、
「現実は厳しいよ!」って言われたのを思いだします。私が理想を求めすぎた
のか、たまたまタイミングが悪く社会福祉士の求人がなかったのか、国の社会
福祉士に対する制度自体が悪いのか、よく分かりませんが、本当に現実は
厳しかったです。

 これからは、社会福祉士に合格したことを一度リセットし中途半端な
プライドは捨てます。
そして、社会や家族から頼られる為に、1日でも早く
就職先を決めたいと思います。どこかの施設で、現場の利用者が僕を呼ん
でいます。早く行かないと・・・(笑)


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

就活日記3

 残り1週間で今月も終わり、そろそろ決断する時がきました。

 先週末には、地元の社会福祉協議会や地域包括支援センター
(唯一社会福祉士の業務独占)に求人募集がないか連絡しました。
自分の方から「求人の募集がなければ返事不要です」と書きましたが、
案の定返事なしです。

 また、通信教育でお世話になった学校の就職課にも連絡して
みました。通信教育も終了し学籍のない学校ですが、社会福祉士の
現状や就職活動のアドバイス等、約30分ぐらいベテランの担当者から貴重な
話を聞くことができました。話した内容を簡単に書くと、「社会福祉士単独
での求人はない」
、それと私の現状を説明すると、次のステップとしてやはり
「介護福祉士、ケアマネを目指した方が良い」とのことでした。それと、
「40前にケアマネまで取得できれば、定年までの残り約20年間自分の
好きなことができる」
とも言われ深く印象に残っています。もちろん、
資格取得とは別に自己努力も必要ですが・・・。

 以前のブログでも書きましたが、受験資格を取得するまでの過程が本当に
大変で受験勉強も適度にしました。その結果、何とか合格することができ
ましたが、その成果が世間から評価されず(認知度が低い)、求人もなし。
まして、仕事内容や給料面等も合格したことが全然反映されない。今回
合格したことで、自分の中で中途半端なプライドができてしまい、
結果的には今回の就職活動を本当に邪魔しました。正直、もしか
したら合格しない方が幸せだったかも(退職していない)・・・・なんて
思う時期もありました。努力したけど結果的に不合格の方には、
本当に失礼な話ですみません。
 

 今までのブログで書いた様に、複雑な思いも本当にたくさんあります。
しかし、冷静に今後のことを考えた時には、やはり次のステップとして
介護福祉士・ケアマネまで取得することが正しい方向性なんだと思い
ます。
以前のブログで「社会福祉士に合格したのに給料が下がることには
抵抗がある」と書きましたが、それも考え方次第で、単純に理想求め、
来月も無職なら収入ゼロ
なんですよね。(笑)

(就活日記4に続く)

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
     ↓

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日本社会福祉士会

 社会福祉士として登録している人は誰でも会員になれますが、
ハッキリ言って会費が高い! 入会する都道府県社会福祉士会(支部)
によって多少会費も違いますが、私の県では年間15,000円です。
ちなみに、現在約10万人登録している社会福祉士のうち、会員は
約3万人です。
 

 入会申込書に書いてある会の目的は、下記の3点です。

・社会福祉士の倫理の確立と専門的技術の研鑽
・社会福祉士の資質と社会的地位の向上
・社会福祉士の援助を必要とする人々の生活と権利の擁護及び社会福祉
 の増進に寄与すること

 そして、その他には多くの仲間(社会福祉士)との交流です。会の趣旨
(目的)に関しては共感できるし、社会福祉士の自己研鑽についてはこの
ブログで何回も主張してきました。ただ、会費の高さを考えると入会するか
迷っています。

 さて、今回のブログで一番言いたいことはこの後の話です。会の目的に
「社会福祉士の資質と社会的地位の向上」と書いてありますが、社会的地位
向上の活動が全然見えてきません。
一応、昨年朝日新聞の全国版で
社会福祉士の認知度調査をしたみたいですが・・・。(詳細は下記ブログ参照)

社会福祉士認知度が5割?

 僕の方が社会福祉士会より、社会的認知度アップの活動していますよね。(笑)
個人的にはもっと”愚直”に認知度アップの活動をしてほしいです。社会的
認知度が低いことで、世間から評価されず悔しい思いをしている人が
たくさんいます。


 例えば、会員が約3万人いるのであれば、介護の日みたいに特別な日
(社会的地位向上日など)を決め、全国一斉に駅前で「社会福祉士とは~です」
みたいなビラを配るとか、テレビで社会福祉士のCMを流す(それならこの会費でも
納得)とか、全く福祉と関係ない人にも目に見える活動をしてほしいと
思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

介護職離れ 深刻・今春の県内

 最近、時間がありすぎるので本当に色々なことを考えます。まぁ、時間が
ある時考えることはだいたい悪い(ネガティブ)ことですね。(笑) ブログで書きたい
ネタもいくつかありますが今回はこのネタにしました。退職した今日では、このブログ
が唯一世間との接点です。

 このブログで度々登場する、地元有力紙本日のトップ記事です。一部抜粋して
紹介します。

 県内の介護福祉士養成校の今春の入学者は、ニ年前から半減したことが
分かった。入学定員に対する”離職者以外”の入学者の割合(充足率)は
40%と過去最低を記録。”若者の介護離れ”
の深刻さをあらためて浮き彫り
にした。

 厚生労働省によると充足率の低下は全国的な傾向で、業界関係者は
「労働条件の厳しさが極端に報道され、介護職のイメージが低下した
のが原因。生徒に進学を勧められない、と話す高校教員もいる」と嘆く。


 景気悪化に伴う製造企業などの求人の減少と求職者の増加で
介護職場の人手不足は緩和
しているが、県は福祉のプロ育成の視点などから
若い人材の確保が急務と判断。
 
 マスコミ報道を全てうのみにすることはできないが、労働条件の厳しさがこれだけ
報道されれば、就職先や進学先をある程度自由に選択できる若者が介護職を
選ばないのは当然の結果である。僕が学校の先生や親でも、残念ながら
現状の介護職は絶対勧めません。
やはり、お勧めは看護職(医療職)です。

 このブログで何回も同じようなことを書きましたが、労働条件が”大改善”され
介護職が若者に魅力的な職業にならなければ、超高齢化社会の日本は
崩壊します。
 

 介護職の求人(離職)関係については、下記のブログでも書いているので参照
してください。


「福祉で職を」殺到 求人1.16倍に急落

派遣切り労働者を介護へ

福祉分野の求人倍率3倍超 過去最高に

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:福祉業界への就職・転職 - ジャンル:福祉・ボランティア

就活日記2

 無職19日目になりました。さて、どうするかな・・・。一つの区切りとしては、
今月いっぱいだと思っています。適度にプライドを持つことは決して悪いこと
じゃないけど、その裏には現実があります。以前のブログでも書きましたが、
現時点で「社会福祉士に合格して転職するのに給料が下がる」ことだけ
は妥協できません。ちなみに、現時点でどこの施設とも面接していません。
本当に社会福祉士の求人がありませんが、自分の中でも慎重に選んでいます。

 威勢よく退職しましたが、1ヵ月自分なりに社会福祉士で就職活動できれば
それで納得できるし、もう一度別の施設で介護現場を経験することも大切なこと
だと思っています。次のステップとして、介護の現場を約9ヵ月経験すれば介護
福祉士の受験資格(実務経験3年)です。そして、当然その先は介護支援専門員
(ケアマネ)、その裏では社会福祉士の自己研鑽です。40前で介護支援専門まで
取得できた時には、今度こそ自分ことを高く売りたいと思います。
 
 「今度こそ自分のことを高く売る」と書きましたが、今更妥協したくない自分と、
年齢や立場的にも現実を無視できない自分がいて大変悩んでいます。

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

運も政権交代のうち?

 今回は珍しく政治ネタです。民主党の代表選挙があり、鳩山由紀夫新代表に
なりましたが・・・それにしても民主党は本当に運がないですね。(笑)
本来なら今日の報道は民主党代表戦一色のはずですが、同じ日に「新型
インフルエンザ 初の国内感染確認」 そして、総選挙が近づくこの時期に
小沢前代表の「西松建設の違法献金事件」ですからね。つくづく、本当に運の
ない政党だと思います。

 今日も暇なので自宅で代表選挙のテレビを観ていましたが、NHKのカメラにしっかり
開票作業中の選挙結果が映っていました。
124票で鳩山さんが当選することは
選管の人が発表する少し前に分かっていました。これに気づいた人かなりいると
思いますが。

 個人的なことを書くと、今まで選挙は「民主党」に入れています。特に民主党が
好きって訳でもないですが、自民党長期政権の結果、官僚主導の政治や癒着が
生まれてきました。民主党政権に変わった日本はどうなるのか、公約に挙げている
ことが本当に実現出来るのかお手並み拝見です。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

就活日記1

 就活していますが、当初自分が予想していた以上に現実は本当に厳しいです。

 今度地元に有料老人ホームが新設されるので、そこのオープニングスタッフを募集して
いました。その求人は介護職(介護福祉士)の募集でしたが、生活相談員も絶対必要
(オープニングスタッフに魅力がある)だと思い連絡してみました。担当者の話では、
「現時点で生活相談員の候補者はいるけど、将来的に相談員は社会福祉士取得者
が良いと思っているので、まず現場からどうですか?」とのことでした。

 私も全然知らない施設でいきなり相談員ができる訳もなく、現場からと言われれば
全くその通りだと思います。また、相談員は利用者や職場の職員、誰からも
「この人に相談すれば安心」と信頼される人でなければなりません。

そういう意味でもいきなり相談員なんてあり得ない話なんだと思います。

 現場からの経験に対して、全く異論ないし本当に大切なことだと思います。
しかし・・・厚生労働省の基準では利用者100人対して生活相談員1人でよく、どこの
施設でも1人か多くて2人いれば十分な職種です。この先、現場を5年10年経験
しようが相談員になれる(空きがでる)保証はどこにもありません。今回連絡した
施設の場合ですが、現場からの経験なので社会福祉士に合格したことは全く考慮
されず給料は前の職場より下がりそうです。

 社会福祉士の資格を活かしたい思い決断したのに、今までの給料(手取り約17万)
から更に下がり将来的な確約もないのであれば、前の施設を退職する理由が
全くありません。別業種への転職で給料が下がるのであれば分かりますが、
社会福祉士に合格し同業種への転職で給料が前より下がることにはかなり
抵抗があります。
こんなことを書きましたが、その反面今回連絡した施設側の
言っていることもよく分かるし、どこの施設へ転職しても現実はこんな所だと
思うから余計に悩みます。

 以前のブログで「生活のためだけに何でもする覚悟は出来ています」と書きましたが、
もう少し悩ませて(考えさせて)下さい。とこの場を借りて、家族に訴えておきたいと
思います。本当に私のわがままで苦労かけます・・・。

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

社会福祉士に明るい未来はあるのか

 最近は何か就活ブログですね。(笑) さて、今回のブログはどうしても紹介したい
ブログがあるので書きたいと思います。 社団法人日本社会福祉士養成校協会の
会長で大阪市立大学大学院教授白澤先生のブログです。勝手に紹介すると怒られ
るかな・・・。(笑) 

 ソーシャルワークの TOMORROW LAND ・・・白澤政和のブログ

 また、ブログのサブタイトル(紹介文)も「ソーシャルワーカーや社会福祉士の今後を、
希望を持って綴っていきます。夢のあるソーシャルワークの未来を考えましょう」

です。このブログを読むと現状は本当に厳しい社会福祉士ですが、本当に未来への
希望が湧いてきます。勉強中挫折した時に何回このブログに救われたか。

 本当に色々なことが書いてあるので詳しい内容は実際にブログを読んでもらえば
良いと思いますが、ある日のブログでこんな記事がありました。勝手に引用すると
更に怒られるかな・・・。(笑)
 
 「社会福祉士が業務独占の資格になることは、現状では到底考えられない
とすれば、多くの職域・地域で社会的承認を得て社会福祉士のポストを得ていく
ことである。ただし、その前提として社会福祉士がそれにふさわしい能力を獲得
してのことであることは自明のことである」


 このブログで何回も”業務独占”と言ってきましたが、本来その前にしなければいけない
ことがあるんですよね。考えさせられます。また、4/2のブログでも少し書きましたが同じ
様なことを厚生労働省の官僚も国会審議で話しています。「社会福祉士を法律で
業務独占にするのではなく、社会的認知度が高まり、実力が認められた先の議論
になるのではないか」とのこと。

 だからこそ、社会福祉士の社会的認知度アップが必要不可欠で、その前提として
もちろん自分も含めてですが、個々の社会福祉士が日々「自己研鑽」していく
ことが重要なんだと思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士登録証

 今日、社会福祉士登録証が届きました。これで正式に「社会福祉士」と
名乗れます。
名称独占の特権(?)でも活かして、社会福祉士の名刺でも作る
かな・・・。(笑)まぁ、それはやりすぎだし冗談ですが、約10万人登録している
社会福祉士のうち実際に肩書きが「社会福祉士」の名刺を持っている(作った)人
が何人いるのか大変疑問です。同様のことは下記のブログでも書いたので参照
してください。

 職業は”社会福祉士”です

 さて、就職活動の話ですが、GWが明けたので昨日から本格的に就職活動です。
理想を求め思い切って決断しましたが、100%自分の理想の職場なんか当然なく
どこかのタイミングで決断し何かを妥協しなければなりません。これが本当に問題
です。GWがあり就職活動ができなかったとはいえ、当初思っていた以上に、無職
8日目にして早くも少し精神的にキツイです。30代半ばといえば、世間では働き盛り
ですからね。今更変な妥協はしたくないけど、本当に1日でも早く新しい職場を決め
たいです。
  

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士の合格と就職

 2ちゃんねるの介護・福祉版をたまに見ています。基本的には誹謗中傷しか
できない悲しい掲示板ですが、厳しい現実も結構リアルに書いてあり、その中に
「社会福祉士に合格するより、社会福祉士で就職する方が難しい」
なんて書き込みがありました。正直、この気持ちが少し分かります。

 もう、就職活動ができないのでGW早く明けてほしいです。(笑) 現在、看護師
やケアマネ、生活相談員等の仕事に従事していて、自己啓発のため社会福祉士
を目指すのであれば大変価値のある資格だと思います。しかし、社会福祉士
の資格を活かしての転職は本当に厳しいです。これも全て名称独占の弊害が・・・。

 色々愚痴っぽいことを書きましたが、自分で一度決めたことには責任をもち、
前に進むしかありません。前回のブログでも書いた通り、どうしても決まらない時
には中途半端な学歴や社会福祉士資格、年齢や社会人経験など全てのプライド
をすて、生活のためだけに何でもする覚悟は出来ています。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
      ↓

  

テーマ:福祉業界への就職・転職 - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。