スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会福祉士の専門性とは

  「社会福祉士の専門性とは、ネットワーク(横の繋がり)の量」
ではないか。こんな話しを職場でしたことがある。利用者やその家族
から何か相談された際には、その道の専門家に繋げる架け橋となる
ことが重要である。 

 社会福祉士は試験科目数でも分かるように、浅く広い知識が求められ
だからこそ専門性がないなんて巷では言われることが多い。
社会福祉士はその道の専門家になる必要はなく、求めれる資質は
ネットワークの量であろう。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

社会福祉士の社会的認知度アップを目指す

 1ヵ月以上更新しないで、ブログ上に広告がでたので更新します。
このブログも2008年3月から初めて、もう4年以上経ちました。
今思うと初めの頃は、本当にマメに更新してましたね。(笑)

 今回のブログは原点立ち戻り「社会福祉士の社会的認知度アップ
を目指す」
にしました。4年間で社会福祉士、精神保健福祉士に合格し、
社会福祉士のことを新聞に投稿したこともありました。(2009.6.24ブログ参照)
久しぶりに自分で書いたブログを見たけど、新聞に投稿した頃は就職活動中
で当日の心境がよく分かります。今の仕事がどんなに辛くて安月給でも、
無職ほど苦しいことはないですね。

 そして、改めて社会的認知度アップのために出来ることは何か考えています。
一つ分かっていることは、社会福祉士会はまったく当てになりません。
他力本願ではなく、自分自身の地道な活動しかないのだと思います。
例えば、職業欄には”社会福祉士”と書く、肩書きは生活相談員の〇〇ではなく、
社会福祉士の〇〇など。共感してくれる人で集まって何か活動したいですね。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
    ↓


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

そろそろ本当に限界か・・・

 時間はいっぱいあるけど、ブログを全然更新していません。
書くネタなんて探せば何でもありますよね。気持ちの問題です。

 今回のこのブログの趣旨にあった話でも。
以前のブログでも同じようなことを書きましたが「仕事(職業)は
何ですか?」
と聞かれた時の回答は・・・。

 社会福祉士に合格した時のブログには、「社会福祉士」と言います。
なんて書きましたが、振り返ると、合格して3年経ちますが「社会福祉士」
とは言ってないですね。情けない・・・。

 書類上の職業欄や聞かれた時には、「施設職員」と回答すること
多いですね。残念ながら現状の社会的認知度では「社会福祉士」と
回答した時に「何ですか?」を聞かれますよね。だから、僕もどこか
逃げていたんだと思います。本来、そこで仕事内容をちゃんと説明
できないとダメですよね。社会福祉士の資格で仕事をしている人
が地道に認知度を上げていく必要があるんだと思います。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士実習指導者講習会

 精神の試験も終わったので、久しぶりに社会福祉士の話でも。
来年度から実習指導者講習会を受講していないと、実習担当に
なれません。

 私も日本社会福祉士会主催の講習会に申し込みましたが倍率が高く、
2回落とされました。社会福祉士の経験年数が浅いので仕方ないですね。
正直、申し込めば誰でも受講できるものだと勝手に思っていました。

 某大学の実習担当に登録していましたがそれもキャンセルです。
来年度、私が担当する予定の実習生も決まっていたみたいです。
その大学には迷惑をかけました。

ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士資格取得の3つのメリット

 月1のお約束でブログを更新します。今回は某学校の社会福祉士
通信教育生徒募集の記事を紹介します。

メリット1:地域包括支援センターの社会福祉士配置義務化

メリット2:病院等分野での社会福祉士配置加算
・栄養サポートチーム加算 ・退院加算 ・慢性期病棟等退院調整加算
・急性期病棟等退院調整加算 ・新生児特定集中治療室退院調整加算
・ウィルス疾患指導料 ・リハビリテーション総合計画評価料
・退院時リハビリテーション指導料 ・介護支援連携指導料
・がん患者リハビリテーション料等

メリット3:障害者施設に社会福祉士等を配置することによる
「福祉専門職員配置等加算」
社会福祉士が25%以上雇用されている事業所は1日10単位加算
50人の入所施設であれば 50人×30日×10単位=15000単位

 このブログでは何回も同じことを書きましたが
「なぜ老人分野生活相談員の社会福祉士配置加算がない!」
これは大変疑問です。厚生労働省に是非聞きたいですね。
欲を言えば当然自分(社会福祉士)が配置されていることで
給料アップですが、たとえ給料がアップしなくて自分がいることで
施設収入が増えればそれだけでもやりがい(施設での存在価値)が
ありますよね。本当におかしいな・・・・。


ブログランキングに参加しています。
1クリックよろしくお願いします。
   ↓



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
「年齢」:30代後半
「肩書き」:某施設の生活相談員
「給料」:この歳にしては本当に
     寂しい給料です。

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。